トップへ戻る つくばヘルスケア歯科クリニック・イメージ
Englishサイトマップ
つくば市手代木にございます「つくばヘルスケア歯科クリニック」です。
名前の通り予防歯科に力をいれ一生自分の歯で噛む事を大切にしています。
院長コラム コラムイメージ
つくばヘルスケア歯科クリニック院長 千ヶ崎 乙文のコラムです
クリニックについての情報をコラムにしています
ご一読ください
診療案内
つくばヘルスケア歯科クリニック診療案内
北浦歯科診療案内
コンセプト
ごあいさつ・院長略歴
院内の設備
滅菌処理について
スタッフ紹介
求人情報
学校歯科保健の取組み
予防歯科診療
予防歯科とは
予防歯科の流れ
だ液検査について
PCR検査について
予防歯科の費用と時間
一般歯科診療
一般歯科診療について
治療の流れ
補綴治療について
治療後のケア
一般歯科、費用と時間
特種歯科診療
オプション治療
レーザー無痛治療
インプラント治療
矯正歯科治療
特殊歯科、費用と時間
ニュース・情報
ニュース・セミナー
リンク集
患者満足度調査
よくある質問
E-mail
サイト情報
アーカイブ
サイトマップ
English
個人情報保護方針
免責事項
院長コラム
当クリニック院長
千ヶ崎 乙文の
コラムです
>>こちら
ISO・認証資格
つくばヘルスケア歯科クリニックはISO9001:2008を取得した実績を活かし 歯科医療の質を高め継続的に向上させる努力をしております
>>こちら
モバイル
スマートフォンサイト
つくばヘルスケア
歯科クリニック
スマートフォンサイト
こちら>>
2次元バーコード対応携帯電話で左のコードを読み込むか、ここをクリックしてメールでURLを送信してください
■院長コラムトップへ戻る■
■Vol.8 2014年 8月 22日
 シリーズ 妥協しない最新治療の実践(4)・インプラント治療の適応症の拡大を目指して(骨誘導再生術)

骨造成が必要ないインプラントケース
(骨造成が必要ないインプラントケース)
私のインプラント治療経験は、今年で23年目になりました。当初より、骨がないケースでは無理にインプラント治療をお勧めすることはせず、できるだけ安全に治療ができるケースを選択してきました。予防中心の医院が軌道に乗ってくると、健康な隣在歯を犠牲にするブリッジなどの被せもので歯のないところを補う治療は患者さんも望みません。入れ歯を受け入れられないとすると消去法によりインプラントしか治療方針が残らないケースも多くなりました。
そこで、特に骨が不足していて、そのままの状態ではインプラントを植立できないケースでも、骨を誘導再生させて、インプラント治療を可能にする技術の習得に努力してきました。
骨誘導再生術(GBR:Guided Bone Regeneration)という技術が必要ですが、実は、私がインプラントを手がけて間もない1995年には海外の研修会に出向き、その治療技術および、その治療に必要な材料・器具を入手し、一部のケースでは行ってきていました。
昨今のニーズにお答えする形で、ここのところ、GBRのニーズはとても高く、多くのケースで骨誘導再生を併用するようになりました。



【症例1】インプラントのネジ山の露出への対応


CT画像と写真、陥凹しておりネジ山が露出する CT撮影により、インプラント部位の骨は大きく陥凹しており、実際、植立するとネジ山が露出します。
人口骨の顆粒を欠損部に充填し、上皮の陥入を防ぐためにメンブレンを設置しているところ 人口骨の顆粒を欠損部に充填し、上皮の陥入を防ぐためにメンブレンを設置しているところ。

粘膜弁を緊密に縫合し、術後CTを撮影し、インプラントの頬側寄りに骨造成材料が置かれているのがわかります。
粘膜弁を緊密に縫合 インプラントの頬側寄りに骨造成材料が置かれている



【症例2】著しい骨の欠損がある場合の骨ブロック移植


CTによると骨欠損が大きくインプラントを維持する十分な骨もないことがわかります 患者は、CTによると骨欠損が大きく、インプラントを維持する十分な骨もないことがわかります。
鼻棘の下から骨ブロックを採取し、欠損部にネジで固定し、インプラントの固定を強化
人工骨とメンブレンで創部を被い粘膜部を緊密に縫合 鼻棘の下から骨ブロックを採取し、欠損部にネジで固定し、インプラントの固定を強化しました。

その後、人工骨とメンブレンで創部を被い、粘膜部を緊密に縫合した症例です。
術後CTで十分な骨造成ができていることを確認   術後CTで十分な骨造成ができていることを確認できています。

私がGBRを手がけるようになって、もう20年が経過しています。
最近、GBRの学術的な知見も整理され、術式も見直されて、これらの治療がより、安全、低侵襲で行えるようになってきたと思います。
インプラント治療は、もはや確立された治療の選択の一つになりました。
昨今は、インプラントに関して、様々なネガティブな報道が目につき、治療に踏み込もうとする方の不安を煽るような傾向がありますが、きちんとした診断と適切な外科処置、その後のメンテナンスによって、インプラント治療の成功率は格段に向上しています。
欠損をインプラントで治療して、自分の健全な歯を傷つけたくない方は、是非、ご相談ください。
■院長コラムトップへ戻る■
 
トップページ予防歯科一般歯科特種歯科診療案内ISO・認証資格ニュース・情報サイトマップアーカイブEnglish個人情報保護方針免責事項
つくばヘルスケア歯科クリニック
〒305-0834 つくば市手代木1925-4 >>詳しい地図(Google Map) TEL:029-860-8100
千ヶ崎歯科医院(北浦医院)
〒311-1715 茨城県行方郡北浦町小幡612-1>>詳しい地図(Google Map) TEL:0291-35-1727
個人情報保護方針 免責事項 Copyright (C) 2011 Tsukuba Healthcare Dental Clinic All Rights Reserved. ページトップ