トップへ戻る つくばヘルスケア歯科クリニック・イメージ
Englishサイトマップ
つくば市手代木にございます「つくばヘルスケア歯科クリニック」です。
名前の通り予防歯科に力をいれ一生自分の歯で噛む事を大切にしています。
ニュース・セミナー ニュース・読み物 ニュース・読み物、イメージ
ニュース・セミナー リンク集 患者満足度調査 よくある質問 お問合せ
つくばヘルスケア歯科クリニックのニュースアーカイブ
2008年のバックナンバーです
診療案内
つくばヘルスケア歯科クリニック診療案内
北浦歯科診療案内
コンセプト
ごあいさつ・院長略歴
院内の設備
滅菌処理について
スタッフ紹介
求人情報
学校歯科保健の取組み
予防歯科診療
予防歯科とは
予防歯科の流れ
だ液検査について
PCR検査について
予防歯科の費用と時間
一般歯科診療
一般歯科診療について
治療の流れ
補綴治療について
治療後のケア
一般歯科、費用と時間
特種歯科診療
オプション治療
レーザー無痛治療
インプラント治療
矯正歯科治療
特殊歯科、費用と時間
ニュース・読み物
ニュース・セミナー
リンク集
患者満足度調査
よくある質問
お問合せ
サイト情報
アーカイブ
サイトマップ
English
個人情報保護方針
免責事項
院長コラム
当クリニック院長
千ヶ崎 乙文の
コラムです
>>こちら
ISO・認証資格
つくばヘルスケア歯科クリニックはISO9001:2008を取得した実績を活かし 歯科医療の質を高め継続的に向上させる努力をしております
>>こちら
モバイル
スマートフォンサイト
つくばヘルスケア
歯科クリニック
スマートフォンサイト
こちら>>
2次元バーコード対応携帯電話で左のコードを読み込むか、ここをクリックしてメールでURLを送信してください
ニュース・2008 セミナー
■最新のニュース■2013年■2012年■2011年■2010年■2009年■2008年■2007年■2004年〜2006年
■2008年10月9日
 患者向け院内セミナーを再開します
院内セミナーの様子
当医院では、2003年の開業時に毎月、患者セミナーを実施し、虫歯や歯周病はどうしてかかるのか、また、かからないようにするにはどうしたらいいのかについての講話を、希望する来院者に実施していました。
諸事情により中断していましたセミナーを再開いたします。


虫歯と歯周病は
予防できる疾患です。
これを十分にご理解されていないために、
皆さんがどれだけ不利益を被っておられるか考えてみてください。
一度修復して、一生持ちますか。
脱離、再修復を繰り返していませんか。
気がついたときに歯を支える骨が無くなっていて、歯を抜くことになった経験はありませんか。
自分には関係ないと思っているあなたこそ、簡単な努力で予防できることを知ってください。
治療を積み重ねている方は、今から予防しても、再発を防ぐことができないことが多いのですが、それでも原因を取り除く対策を取り続けることで歯の寿命を延ばすことは可能です。
このセミナーではそのような方に正しい情報をお伝えします。
ご希望の方は、受付にお申し出ください。
>>詳しくはこちら
■ページのトップへ■
■2008年7月14日
 つくばヘルスケア歯科クリニックは厚生労働省指定 歯科医師臨床研修施設です
つくばヘルスケア歯科クリニックは東京医科歯科大学歯学部と連携し、
厚生労働省より卒後臨床研修施設として認可されています。
詳しく:ISO・認証資格/歯科医師臨床研修施設>>
厚生労働省ホームページ:厚生労働省、歯科医師臨床研修制度について>>
■ページのトップへ■
■2008年7月14日
 オーラルフィジシャン・チームミーティング2008に参加しました
オーラルフィジシャン・チームミーティング2008会場
去る7月4日から6日、山形県酒田市で開催されたオーラルフィジシャン・チームミーティング2008参加してきました。スタッフのほとんどが参加し、改めて、チーム医療の大切さと予防歯科を中心に据える歯科医療の重要性を理解してきました。プログラムなど詳しくは[こちら]をご覧ください。
2日目には、当医院歯科衛生士 張替聖子が予防歯科医療を行うために歯科衛生士ができることはなにか発表を行いました。3日目には、理事長 千ヶ崎乙文が当医院で取り組んで来たISO9001を利用した第三者に評価される歯科医療についての発表を行いました。当医院では、多くの皆さんが、様々なことを期待して来院されていますが、私たちの力不足から、本当に皆さんの利益になる歯科医療ができているとは言えない状態です。基本的に、虫歯と歯周病は予防できる疾患であるという基本的認識のもと、メディカル・トリートメント・モデルに従って、長期に亘りメインテナンスを継続することが大切です。その際、お口の問題点を分析するため、唾液を採取した検査を行い、お口の中の菌数を減らし、悪玉のばい菌叢が抵抗力を下回る様に管理を行うことが必要です。
依然として、4人に1人が問題点を抱えて初診急患で来院し、私たちの提唱する歯科医療の形に従わない方が多いことは残念です。治療が上手なことも確かに必要であることは当然です。しかし、それだけが目標の歯科医院は数多く存在します。治療だけが目的で、当医院のお勧めする歯科医院のかかり方をご理解できない方は、ご来院をお控えください。
東北公益文化大学・大講堂外観当医院の基本的なかかり方は「予防歯科の流れ」をご覧下さい。レントゲンを部分的にしか撮影しなかったり、唾液によるリスク検査(「予防歯科の流れ」をご参照ください)を拒否されるなら、当医院はあなたに向いている歯科医院とは言えないかもしれません。
■ページのトップへ■
■2008年3月
 5周年を迎えます
外観
 2008年3月をもちまして、つくばヘルスケア歯科クリニックは、5周年を迎えます。その間、多くの方にご来院いただき、ありがとうございました。
ホームページでは、ごあいさつのページを更新。これからの「つくばヘルスケア歯科クリニック」のあり方についてご紹介しております。
ぜひ、ご一読ください。
>>詳しく・ごあいさつ・院長略歴
■ページのトップへ■
■2008年3月12日
 平成20年度より学校歯科医になりました
 平成20年4月より松代小学校の学校医になりました。今までの野堀先生と2名で一校を任されることになります。本年は6月12日に4−6年生の検診に参ります。つくばヘルスケア歯科クリニックでは、歯科衛生士を同伴し、ブラッシング指導を行うなどの取り組みで、予防歯科の観点から歯科指導を行った実績があります。
小学校での歯科検診を通して地域医療の発展、充実のために協力していきます。
>>詳しく・学校歯科保健
■ページのトップへ■
■2008年2月20・21日
 中山セミナーを実施しました
中山セミナーを実施しました
シアトル開業の 中山 吉成 先生
 予防を机上の空論にしないために、真の歯周病治療技術向上のため、専門医の実習セミナーを受け、医院のベースアップを目指しました。
 2008年2月20日、21日を利用し、シアトルで開業されている中山吉成先生を当医院にお迎えし、歯周病治療の鍵を握る縁下歯石(歯肉の中にある歯石)の探知、除去、確認という重要技術について、ドクター、歯科衛生士全員が実践講習を受けました。
 中山先生は、九州大学を卒業後、アメリカで歯周病教育を受け、専門医として現在は米国ワシントン州シアトルにて開業されています。年に2、3回は来日されて、歯周病セミナー、ハンズオンコースを、30年に亘りされています。
>>くわしく:第1回 中山セミナー(ニュースアーカイブ)
■ページのトップへ■
■2008年2月14日
 ISO9001認証更新審査を受けました
 去る2月14日木曜日、当医院のISO9001審査が審査機関「J-VAC」の森田、佐々木両審査員によって行われました。朝8時30分に開始され、9時から院長が経営者インタビュー、10時30分からは、ISO委員長・三輪、品質管理責任者・飯島が審査を受けました。ISO認証は1年ごとに更新され、今年は4回目を迎えました。
 昨年の“赤福偽装事件”はまだ記憶に新しいですが、実は赤福もISO認証を取得していました。このことが審査機関の間でも責任問題になり、赤福など食品関係のISO審査機関が軒並み審査資格をはく奪される事態になったそうです。今年のISO審査はこれを受けて特に厳しく行われ、当医院も様々な指摘を受けました。現在、全国の歯科医院でISO認証を受けているのは75医院だそうです。そのうち2/3の審査をJ-VACが手がけており、J-VACは歯科ISOに精通しているといえます。
 厳しい審査を受けて、果たしてこのような努力が歯科医院として本当に必要かどうか、院長としては困惑いたしました。ここまで見えないところで努力しなくても、来院される患者さんが満足されるように治療やサービスができれば十分なのではないかと考えたくもなるほどでした。ところが、審査を受けたスタッフからは、“折角ここまで頑張ったのだから、第三者に胸を張れるように頑張ります”、“こんな努力をしてISOを受けているということで、他の医院との歴然とした差があることを必ず患者さんは分かってくれるはずだから続けましょう”、“ISOの意味がやっとわかってきた感じです。アドバイスに従って、改善していきたい”など非常に前向きな発言が多く、スタッフに後押しされるように、今後もISO認証を維持し、本当の患者満足度の向上、医院の目標の達成のために努力を続けることを決意いたしました。
 皆さんもISO認証と言っても何を認証されているのかご理解しにくいと思います。ただし、第三者によって医院で行われていることが隅々まで監視され、評価されていることで、この医院は安心してかかれる医院だとういうことが分かってほしいと思います。
■ページのトップへ■
■2008年2月5日
 第6回スタッフミーティングを開催
2008年2月、スタッフミーティングの様子1 2008年2月、スタッフミーティングのッ様子2
 去る2月5日火曜日午後、当医院の恒例行事、スタッフミーティングをセミナー室で開催しました。半年ごとに行われ、今回で6回目を迎えます。当医院では、治療自体の質が高いレベルで維持されている事は言うまでもありません。毎週木曜日には、症例検討会を開いて全員で勉強しています。治療以外の視点でも患者満足度を向上させるために様々な取り組みを行っています。定期的に患者アンケートを実施し、ご要望を伺ったり、不満足、ご指摘いただいた事項の改善を積み重ねています。また、客観的な医院評価を受けるため、ISO9001の認証取得オーラルフジシャン認証日本ヘルスケア歯科研究会認証など他院では到底真似のできないレベルの取り組みも続けています。
 恒例のスタッフミーティングは、スタッフの自己啓発と医院のチームワーク向上のために開催しています。この場で、各スタッフは、半年前に宣言した自己目標の達成度を評価し、分析し、次半期への新たな決意を発表します。全員がスライドを使用したプレゼンテーションを行います。大勢の前で発表する経験を積むことで、患者さんとのコミュニケーションにより自信がつくようです。
 尚、今回のミーティングは、歯科雑誌の取材も受けまして、当医院の取り組みが全国に伝えられます。
■ページのトップへ■
■2008年1月25日
 2007年版、治療サイド患者満足度調査を掲載しました
2007年12月に実施しました治療サイド患者満足度調査の集計結果を掲載しました。
■ページのトップへ■
■2008年1月25日
 口腔内科医(オーラル・フィジシャン)コースで認証を受けました
(2007年11月18日)
 昨年半年間、山形県酒田市日吉歯科診療所で開催されたオーラルフィジシャンコースが先日11月18日に終了し、院長が認証を受けました。認証式とセミナーに歯科衛生士の張替、須長、岡野の3名も同伴しました。オーラル・フィジシャンとは、口腔内科医と訳しますが、外科的な歯科医療においてリスク検査を行って、予防歯科医療を実践する歯科医師のこと。今後、新しい予防歯科ネットワークが公開されることになります。予防歯科もすでに選ぶ時代に入りました。当医院は、ヘルスケアの名に恥じぬ実績を積み重ねていきます。
 予防は言うのは簡単、行うのはとても難しいのです。昨今では、予防を行っていると標榜する歯科医院は急増していますが、予防は成果を出して初めて新価が問われるものです。この医院に通っていて歯が残った、虫歯にならなかったという結果がどれだけ実現されているかが問題なのです。
 当医院では、ISO認証や日本ヘルスケア歯科研究会認証、オーラルフィジシャン認証など、具体的に予防の成果をデータとして蓄積しています。5周年を迎え、近々医院の成果を発表します。
オーラルフィジシャン認証について HP>
日吉歯科診療所 HP>
■最新のニュース■2013年■2012年■2011年■2010年■2009年■2008年■2007年■2004年〜2006年
トップページ予防歯科一般歯科特種歯科診療案内ISO・認証資格ニュース・情報サイトマップアーカイブEnglish個人情報保護方針免責事項
つくばヘルスケア歯科クリニック
〒305-0834 つくば市手代木1925-4 >>詳しい地図(Google Map) TEL:029-860-8100
千ヶ崎歯科医院(北浦医院)
〒311-1715 茨城県行方郡北浦町小幡612-1>>詳しい地図(Google Map) TEL:0291-35-1727
個人情報保護方針 免責事項 Copyright (C) 2011 Tsukuba Healthcare Dental Clinic All Rights Reserved. ページトップ